口元を気にせず


ジルコニア症例です

40代男性 欠けた歯・黄ばみ・虫歯が気になるので見栄えを良くしたいと受診されました。患者様と相談の上、前歯2本・向かって左上2番をジルコニアにて被せる事にしました

 技工士と相談の上、単冠(1本だけ歯に被せる)にて3本被せ物を作製

 形成の段階で患者さまと歯の色合いなど確認しますのでご安心ください

ジルコニア装着

前歯2本・向かって左上2番をジルコニアにて装着・向かって右側2番は虫歯の範囲も少なかった為、CR(コンポジットレジン充填)にて処置。

審美性・機能性にも優れた被せ物なので口元を気にせず笑ったり会話を楽しんでください


64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

10月23日の診療について

10月23日(土)は院長、所用のため休診とさせていただきます。ご了承ください